2019年8月16日
弊社代表取締役小林基男ならびに、取締役重松健司共著の『Dr.シャインの実践:対話型プロセス・コンサルテーション 営業組織が変わる法則』が白桃書房より出版されます。
プロセス・コンサルテーションを現場で実際に活かしていこうとする方々にお読みいただきたい一冊です。

プロセス・コンサルテーションは、エドガー.H.シャインの理論の中でも根幹をなすものであり、コンサルティングを初めてとする様々な場面の置ける、重要で基本的なスタイルの1つとなっています。
本書では、対話型プロセス・コンサルテーションの好例でとして弊社「株式会社ファーストプレイスにおける営業組織のコンサルティング」を題材とし、シャインとともに考察を加えることで、実際のコンサルティングの導入からの一連の流れの中でのプロセス・コンサルテーションの姿を具体的に紹介しています。
第1部は事例編として、ファーストプレイスでの実際の事例に沿って一連のコンサルティングや研修の流れを具体的に詳しく紹介しています。第2部は、理論編として、リレーションシップのレベルという観点で、ファーストプレイスの事例が組織開発に成功したポイントをシャイン本人が読み解いています。
実際の手順と理論的な背景の対応をわかりやすく示し、プロセス・コンサルテーションを実践するということの具体的なイメージをしっかりとつかんでいただける作りになっています。

書籍名 Dr.シャインの実践:対話型プロセス・コンサルテーション 営業組織が変わる法則
著者 E.H.シャイン(著)/小林基男(著)/重松健司(著)/松本美央(訳・編集)
出版年月日 2019/08/16
出版社 白桃書房
判型・ページ数 B5・96ページ
定価 本体2,000円+税

■目次
第1部 事例編
序章 対話型プロセス・コンサルテーション事例の概要
第1章 プロジェクトのキックオフまでの流れ
第2章 インタビュー
第3章 トレーニングとアクションラーニング
第4章 プロジェクトによる変化
第2部 理論編
対話型プロセス・コンサルテーションとレベル2リレーションシップ

Amazon
白桃書房

■近日中にAmazonプリント・オン・デマンド(POD)にて同内容の書籍が発売予定です。

書籍名 対話型組織開発(プロセス・コンサルテーション®)の実際 ー社会構成主義の実践ー
著者 E.H.シャイン(著)/尾川丈一(著)/小林基男(著)/重松健司(著)
出版社 プロセス・コンサルテーション
定価 本体2,000円+税

>>ファーストプレイスの「営業変革サポート事業」の詳細はこちら