所得補償保険は長期の時代!!  日立キャピタル損害保険の超長期所得補償保険            引受保険会社:日立キャピタル損害保険 取扱代理店:ファーストプレイス  

日立キャピタル損保の長期所得補償保険

生命保険や傷害保険に入っているからと安心していませんか?

病気やケガが原因で働くことができない時、生命保険や入院保険では医療費はカバーできても、生活費はカバーしきれません。
長期所得補償保険(LTD)は就業障害時の収入減を補償します。
また、ご法人向けGLTD(団体長期障害所得補償保険)ではうつ病等の精神障害についても精神障害補償特約
(お支払は最長2年)を付帯する事でカバーすることが可能です。

生き続けることのリスクについて考えたことはありますか?

病気やケガは突然やってくるものです。病気やケガで、長期間会社を休まざるを得なくなる状況は、
決して他人事ではありません。
もしも、その間の給与がストップしたら、私たちは安心して療養に専念できるでしょうか?

あなたの毎月の給料を守る、そんな方法があるんです。

LTDは、米国では労働者の約70%の人が加入している保険制度です。出典:The JHA Disability Fact Book 2006
『リビングエール』(長期就業不能所得補償保険)は、その個人向け商品として日立キャピタル損害保険が開発しました。
FPオフィス・ファーストプレイスでは、勤労者の皆様に対しこのLTD保険への加入を積極的にお勧めしています。

日立キャピタル損害保険たまご

【引受保険会社】

日立キャピタル損害保険

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル11階

TEL:03-5276-5602

【募集代理店】

ファーストプレイス

〒107-0062 東京都港区南青山5-4-40 5F

TEL:0120-738-831

Hb012-11-0076 2012年11月1日作成


【商品案内】
【お見積り】
【資料請求】
【Q&A】